ここから本文です

京都競馬でラーメンNo.1ダービー開催

Lmaga.jp 8月30日(火)16時0分配信

関西を中心に全国各地からラーメン店が集結する『関西ラーメンダービー2016』が10月、「JRA京都競馬場」(京都市伏見区)で開催。関西2府4県に加え、博多や長野、東京からも参戦する。

今年で3回目となる本ダービーは、ラーメンを通して人々に笑顔と感動を提供することを理念に、ラーメンファンのみならず競馬ファンにも楽しんでもらおうと始まった地域交流イベント。今年は、秋競馬前半の注目レース『京都大賞典(GII)』(10月10日開催)と『秋華賞(GI)』(10月16日開催)に合わせて行われ、約20店舗が期間中の売上杯数を競ってラーメンNo.1を決定する。

全国からはクリーミーな豚骨の「博多一幸舎」、愛媛県産の真鯛を使用した東京の「鯛塩そば灯花」など、また関西勢は独立後次々と系列店を展開する店主・井川さんの「らーめん style JUNK STORY」(大阪市中央区)など、注目店が勢揃い。また、京都の「麺屋極鶏」「京都龍旗信」「拳ラーメン」によるコラボ店「極龍拳」など、このイベント限定のコラボラーメンも多数。日程は10月8日~10日、15日・16日の5日間で、1杯800円(入場料別途要200円)。コンビニで前売券も販売されている。

最終更新:8月30日(火)16時0分

Lmaga.jp