ここから本文です

戸田恵梨香が魔女に! MANNISH BOYS(斉藤和義/中村達也)新曲で彩ったムービー公開

Billboard Japan 8月30日(火)18時15分配信

 株式会社アダストリアが展開するレディースブランド『LEPSIM(レプシィム)』は、9月1日より「2016 AUTUMN/WINTERキャンペーン」を店舗とキャンペーンサイトで展開。そのブランドキャラクターとして女優の戸田恵梨香を起用することになった。

戸田恵梨香 キュートな写真一覧

 キャンペーン第一弾として、戸田恵梨香が演じ、MANNISH BOYS(斉藤和義/中村達也)が書き下ろした新曲で彩ったスペシャルムービー『世界でいちばん偉大な魔女』を、先行して8月30日より配信開始。このムービーのコンセプトである「こころの表情のままに、シンプルに生きる」ことを、戸田恵梨香は“魔法を使うことを封印し、ありのままの姿で生きる魔女”として映像の中で表現し、MANNISH BOYSは“終わってしまった恋への儚さと正面から向きあいながら、1.2.3.4(ワンツースリーフォー)という掛け声を魔法になぞらえて、感情のまま前に進んで行く気持ち”を書き下ろし楽曲として提供し、三者のコラボレーションが実現した。

◎スペシャルムービー『世界でいちばん偉大な魔女』ストーリー
あるところに、空を飛ぶことも不老長寿の薬を作ることもできる、魔道を極めた魔女(戸田さん)がいました。しかし魔女はある日、一生魔法を使わないという決断をします。それは、魔法で何でも叶えることが出来るからこそ、魔法で何かすることに意味などない、と悟ったからでした。本当に偉大な魔女は、魔法など使わないものと考えたのです。魔法を捨てた彼女が望んだものは、ごく普通の毎日でした。世界の片隅で、普通の人に囲まれて暮らし、感情に素直に、日常を過ごせれば、十分だったのです。魔法を捨てた魔女は、本当の”シンプルな自分らしさ”を見つけられるのか…。結末はぜひ本編をご覧ください。

◎ムービー撮影メイキング
まだ梅雨が明ける前の、午前から30度を超える真夏日に撮影は行われました。自転車で坂道を駆け下りるシーンでは、登りでは自転車を降りて歩かなければならないほどの急勾配でしたが、怖がることなくこなしていました。2日目の雨模様の中で挑んだ浜辺での撮影では、濡れていることをもろともせず、終始笑顔を絶やさず撮影に臨んでいました。

◎戸田恵梨香コメント
「心の表情のままにシンプルに生きるというコンセプトは、一人の女性として、私もそうありたいと共感できるコンセプトでした。いつもそういう気持ちでいる事って、すごく難しい事だと思いますが、だからこそ、ムービーの中で演じた魔女が、一人の女性として生きていきたいというシンプルな気持ちと、それを感じる些細な瞬間に悦びを見出す姿が、このムービーを観て下さった方々にも、共感して頂くキッカケになればな、と思って演じさせて頂きました。」

◎MANNISH BOYSコメント
斉藤和義:タイトルの1.2.3.4っていうのは、たっつぁん(中村さん)の ドラムのカウントというのもあるし、新たなスタート地点 でもあるし、少し魔法風にも聞こえたから、そこから イメージが広がっていったんです。
中村達也:シンプルって何かと比べてシンプルってことじゃなく、ポジティブなものがあればそこには必ずネガティブが一緒にいるわけです。ポジティブなことだけをやっていこうとすると、ネガティブが生まれてしまうからシンプルじゃなくなってしまう。どちらかというと全部受け入れること。嫌なものは嫌、好きなものは食べる、みたいなことだよ。

最終更新:8月30日(火)18時15分

Billboard Japan