ここから本文です

布袋寅泰の『NONSTOP BEAT EMOTIONS』、超ダイジェスト100秒音源公開

Billboard Japan 8/30(火) 17:20配信

 布袋寅泰のニューアルバム『NONSTOP BEAT EMOTIONS』のダイジェスト映像が公開された。

その他 画像一覧


 本作は、デビュー35周年を迎えた布袋寅泰の34トラックをDJ Fumiya(RIP SLYME)がミックスした初の本格的ノンストップ・ミックスCD。この度公開された映像は、布袋本人が100秒に編集した内容となっている。


 また、布袋は9月3日からツアー【Maximum Emotion Tour ~The Best for the Future~】を、サンシティ越谷市民ホールから全国24か所26公演、開催する。


◎布袋寅泰「HOTEI NONSTOP BEAT EMOTIONS Mixed by DJ Fumiya(RIP SLYME)」より超ダイジェスト100秒音源
https://youtu.be/TEhT-i1_PcU


◎リリース情報『HOTEI NONSTOP BEAT EMOTIONS Mixed by DJ Fumiya(RIP SLYME) 』
2016/8/31 RELEASE
UPCY-7169 2,500円(tax out)
デジタルアルバムも同日配信スタート


収録曲:
Tr.01 Battle Without Honor Or Humanity (Samurai Mix)
Tr.02 Love Or Die
Tr.03 Decalogue
Tr.04 Wanderers
Tr.05 Beat Emotion
Tr.06 Poison
Tr.07 Stereocaster(Soul Sessions Mix)
Tr.08 Prisoner
Tr.09 Vicious Beat Clashers
Tr.10 Emergency
Tr.11 Bambina(Go! Go! Version)
Tr.12 Doberman
Tr.13 Barbarella
Tr.14 Surrender
Tr.15 Captain Rock
Tr.16 Dirty Star
Tr.17 Boy Meets Girl
Tr.18 Diving With My Car(Red Zone Version)
Tr.19 Merry-Go-Round
Tr.20 Waiting For You
Tr.21 Identity(Monster Drive Mix)
Tr.22 8 Beats' Silhouette
Tr.23 Don't Give Up!
Tr.24 Change Yourself!
Tr.25 Thrill
Tr.26 Glorious Days
Tr.27 Nocturne No.9
Tr.28 Scorpio Rising
Tr.29 Upside-Down
Tr.30 C'mon Everybody
Tr.31 Supersonic Generation
Tr.32 Get Your Gun
Tr.33 Boys Be Ambitious
Tr.34 Guitarhythm


All music by TOMOYASU HOTEI
except Tr.09 by TOMOYASU HOTEI & SHINICHI OSAWA
Tr.30 by JERRY CAPEHART & EDDIE COCHRAN


Words by YUKINOJO MORI(Tr.2,3,6,10,11,15,16,19,25,29
TOMOYASU HOTEI(Tr.4,5,8,12~14,17,18,21,22,24,27,28,31~33)
HERBIE YAMAGUCHI & LENNY ZAKATEK(Tr.20,26,34)
JUNJI ISHIWATARI(Tr.23)
JERRY CAPEHART & EDDIE COCHRAN(Tr.30)


Performed by TOMOYASU HOTEI
Except Tr.7 by HOTEI vs CHAR


Music Produced by TOMOYASU HOTEI
Mixed by DJ Fumiya(RIP SLYME)


Mastered by STUART HAWKES(Metropolis Mastering)


DJ Fumiya(RIP SLYME)by the courtesy of WARNER MUSIC JAPAN INC.

最終更新:8/30(火) 17:20

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]