ここから本文です

エヴァRT初号機TRICK STAR、ボルドール24時間耐久ロードレースへ出撃!

オートスポーツweb 8/30(火) 11:01配信

 鈴鹿8時間耐久ロードレースや全日本ロードレース選手権(JRR)に参戦しているエヴァンゲリオンレーシングが、9月17日~18日にフランス・ポールリカールで行われるFIM世界耐久選手権シリーズの開幕戦ボルドール24時間耐久ロードレースにスポット参戦する。

【画像】エヴァRT初号機TRICK STAR

 TRICK STAR RACINGとラナ エンタテインメントがタッグを組み、2010年から鈴鹿8耐へ参戦しているエヴァンゲリオンレーシング。今年の鈴鹿8耐では、7位という好成績を収めた同チームが、ボルドール24時間耐久ロードレースへ参戦する。

 タッグを組むTRICK STAR RACINGはすでに、2016/17世界耐久選手権にフル参戦することを発表しているが、その開幕戦にあたるボルドール24時間に、日本ではおなじみのエヴァンゲリオン初号機カラーの『エヴァRT初号機TRICK STAR』で参戦することとなった。ベース車両はカワサキZX-10R 2016年モデルだ。

 ライダーには出口修と井筒仁康、エルワン・ニゴンという3名を起用。チームを率いるのは鶴田竜二監督で、これは15年、16年の鈴鹿8耐と同じ布陣となる。



[オートスポーツweb ]

最終更新:8/30(火) 11:10

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。