ここから本文です

岩田剛典、菅野美穂主演ドラマに出演決定! 秘めた一面を持つ体操コーチ役

クランクイン! 8/30(火) 6:00配信

 人気グループEXILE および三代目 J Soul Brothersで活躍する岩田剛典が、菅野美穂と松嶋菜々子の共演作として話題の金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』への出演が決定。岩田は本作について、「リアルさに恐怖を感じる」と語っている。

【関連】「岩田剛典」フォトギャラリー


 本作は、とあるタワーマンションを舞台に、虚栄心に満ちた主婦たちの争いを描く社会派ドラマ。『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』や『HiGH&LOW』シリーズで着実に演技経験を積んできた岩田が演じるのは、菅野演じるタワーマンション暮らしの主婦・高野亜紀に想いを寄せる幼馴染で、子どもたちが通う体操教室でコーチを務める生方航平だ。岩田は本作で満を持してTBSドラマに初出演を果たし、サスペンスドラマにも初挑戦となる。

 生徒である子どもや、その親にも好かれる、明るくさわやかな好青年の航平は、亜紀と同じ下町の商店街育ちで、その当時から、亜紀を憧れの目で見ていたという。家族やタワーマンションでの人間関係に苦しむ亜紀にとって、大きな支えとなっていく役回りだが、そんな彼にも、内に秘めた一面があるとのこと…。岩田は菅野と松嶋との共演について、「自分がこの世界に入る前からずっと拝見させて頂いてきた憧れのお二人と、今回初めて共演させていただけることを光栄に思います」と喜びのコメント。

 ストーリーについては、「日常生活に潜む隣人トラブルや人間の表と裏の顔を、タワーマンションの住民を通してリアルに描いたドラマです。そのリアルさにある意味恐怖も感じますが、その分きっと多くの視聴者の皆様に共感もしていただけると思います」と自信をのぞかせる。本作のプロデューサーを務める高橋正尚は、岩田をキャスティングした理由について、「飾らない人間性と、台本を深く考察する知性、そして何より…破壊力のあるあの笑顔!傷ついた主人公を、心からの優しさで支える今回の役柄は、彼以外に考えられませんでした」と明かしている。

 金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』はTBS系列にて10月スタート。

最終更新:8/30(火) 6:00

クランクイン!