ここから本文です

波瑠の長髪&女子高生姿! ドラマ『ON』比奈子の衝撃的な過去が明らかに

クランクイン! 8/30(火) 11:25配信

 毎週火曜夜10時に放送中のドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(カンテレ・フジテレビ系)から、主演を務める波瑠の長髪&女子高生姿が解禁となった。

【関連】「波瑠」フォトギャラリー


 本作は、波瑠の民放連続ドラマ初主演作で、心に「ある闇」を抱えた新人刑事・藤堂比奈子が、個性豊かなメンバーと共に不可解な殺人事件の犯人と対峙していく猟奇犯罪ミステリードラマ。解禁された場面写真は、比奈子が抱える闇の原点である、高校時代の姿を捉えたもの。可愛らしい制服に加えて、現在パートのショートカットとは異なる、胸元まで伸びたロングヘアーも印象的だ。

 先週放送された第7話は、比奈子が隠し持っていたナイフについて、高校時代にある人からもらったことを心療内科医の中島保(林遣都)に打ち明け、そのナイフの存在に気付いた東海林泰久(横山裕)が比奈子に対して、「テメーはもう、刑事じゃねえ」と言い放ち、両者がにらみ合う場面で終了していた。

 また、第8話の予告映像では、中島の静止を振り切って、比奈子が「さようなら」と告げて立ち去るシーンが映し出されていた。そんな第8話では新たに発生した異常犯罪の謎を追う中で、比奈子がナイフを手に入れたエピソードが明かされる。高校時代の比奈子は、一体どのような経緯でナイフを手に入れたのか? さらに、比奈子の最恐、かつ因縁の相手が姿を現して、物語は最終章に向けて急展開を見せる。

最終更新:8/30(火) 11:25

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]