ここから本文です

ざわちん、メイク披露の最上もが“本人”からお墨付き「最高に嬉しいです」

クランクイン! 8月30日(火)21時15分配信

 ものまねメイクで人気のタレント・ざわちんが29日、自身のブログにてでんぱ組.inc のメンバーである最上もがをイメージしたメイクを披露。多くの反響を呼んでいたが、最上本人もざわちんメイクを見たようで「すごい!ざわちんさんありがとうございました~」とツイート。お墨付きをもらったざわちんは、「ご本人からのおほめの言葉が最高に嬉しいです」と、喜びも一入となったようだ。

【関連】「ざわちん」フォトギャラリー


 今回のものまねメイクは、マツモトキヨシとざわちんのコラボ企画『ざわちんのものまねメイク道』の第7弾 “サマー編”で行われたもの。

 最上の特徴である金髪のショートカットをウィッグで、印象的な目元をメイクで見事に再現したざわちんは、「似せれたでしょ」と出来栄えに自信ありな様子。ファンからは、「わぁ~すごいすごい!もがちゃんそっくりですね 個人的に志尊淳君のモノマネメイクが見たいでーすっ♪」「今回もよく似てますね!本人と見間違えそうです。次は、波瑠さんのものまねメイクをお願いします!」と最上のものまねメイクを絶賛する声のほか、次なるものまねメイクのリクエストなども寄せられている。

 ざわちんによれば、今回のメイクに必要な化粧品は「マツキヨですべて揃います」とのこと。詳しいメイクのプロセスは、マツモトキヨシのHPで確認できるという。

最終更新:8月30日(火)21時15分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。