ここから本文です

ドジャース前田、5回2失点で8敗目 打線の援護なく、一発に沈む

ベースボールキング 8月30日(火)13時17分配信

○ ロッキーズ 8 - 1 ドジャース ●
<現地時間8月29日 クアーズ・フィールド>

 ドジャースの前田健太が29日(日本時間30日)、敵地でのロッキーズ戦に中5日で先発したが、5回2失点で8敗目(13勝)を喫した。

 前田は初回、一死一、二塁のピンチを招いたが、4番アレンドを空振り三振、5番ダールを左飛に仕留めた。3回も再び得点圏に走者を背負ったが、ここでも決定打を許さず序盤3回を無失点で乗り切った。

 しかし0-0の4回、併殺崩れの打者走者を一塁に残したあと、二死から7番ハンドリーに痛恨の2ランを浴びた。5回はこの試合2度目の3者凡退に抑え、球数はまだ88球だったが、2点を追う6回表に二死一塁の場面で3度目の打順が巡り、ここで代打を送られ降板となった。

 前田は5回88球、4安打6奪三振2失点の内容で防御率は3.38。直球の走りがよく全体的に調子も良かっただけに、どこか消化不良の26試合目登板となった。

 ナ・リーグ西地区首位を走るドジャースは7回、救援陣が打者一巡の猛攻を受け一挙5失点。打線は9回に完封負けを回避するのがやっとで、この日試合のなかった同地区2位・ジャイアンツとのゲーム差は1.5となった。

BASEBALL KING

最終更新:8月30日(火)13時26分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]