ここから本文です

侍ジャパンU-18がコールド発進! 先発・寺島は5回をノーヒットピッチング!

ベースボールキング 8/30(火) 15:15配信

○ 日本代表 19 - 0 香港代表 ●
<U-18アジア選手権・台中インターコンチネンタル野球場>

『第11回 BFA U-18 アジア選手権』が30日に開幕。初戦・香港と対戦した日本は19-0で7回コールド勝ちした。

 日本は初回、九鬼隆平(秀岳館)の内野ゴロの間に1点を先制すると、続く2回に納大地(智弁学園)の2点タイムリー、伊藤優平(八戸学院光星)の犠飛などで4点を奪いリードを5点に広げる。その後も攻撃の手を緩めなかった日本は、3回に藤嶋健人(東邦)、佐藤勇基(中京大中京)のタイムリー、鈴木将平(静岡)の本塁打など7点、4回に佐藤の犠飛、伊藤のタイムリーで2点、5回に3点、6回に2点を奪った。

 投げては先発の寺島成輝(履正社)が初回、三者三振と最高のスタートを切ると、4回までに10奪三振を奪う好投。香港打線に的を絞らせず結局、寺島は2回に許した四球以外走者を許さず5回を0安打、1四球、12奪三振、0失点と完璧な投球を披露した。6回から登板した2番手の島孝明(東海大市原望洋)も、ヒットを1本も許さず2回を無失点に抑えた。

 香港に勝利した日本は、31日の19時30分(日本時間)からチャイニーズ・タイペイと対戦する。


≪スコア≫
香|000 000 0|0
日|147 232 X|19

≪バッテリー≫
【香】リン・リーチィェン→グゥォ・ジン→イン・ゼェアバン→フォ・ジュンヌオ - イェ・ジュンシー→タン・ハオチー
【日】寺島成輝[履正社]→島孝明[東海大市原望洋] - 九鬼隆平[秀岳館]→渡辺雄太[いなべ総合]

≪本塁打≫
【日】鈴木将平[静岡](3回裏2ラン)

BASEBALL KING

最終更新:8/30(火) 16:43

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]