ここから本文です

賃貸に住む部長、「賃貸のほうが自由だから」34.4%、マンションリサーチ調べ

SUUMOジャーナル 8月30日(火)11時10分配信

マンションリサーチ(株)(東京都千代田区)が運営する、部長に特化したメディア「ブチョモーラ」は、賃貸に住んでいる“部長”たちの資産事情に関してアンケート調査を行った。
調査期間は2016年7月26日~8月3日。調査対象は40歳以上男性で部長職に就いており、賃貸物件に住んでいる方。有効回答数は123。

なぜ賃貸に住んでいるのですか?では、「賃貸のほうが自由」が34.4%と多数派を占めた。次いで、「金銭的な理由」が25.2%。金銭的な理由の内訳は「資金を貯めている」「借金がある」「お金がない」「ローンに通らない」など。また、転勤や子供の成長など、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できる賃貸物件に魅力を感じているようだ。

家賃はいくらですか?では、「10万円以下」61%と、低価格帯がメイン層となっている。次いで「11~15万円」26.8%、「16~20万円」7.3%と、部長であっても決してハイグレードな賃貸物件というわけではないようだ。

また、車を所有していますか?では、もっとも多いのが「国産車を所有している」で61.3%。「外国車を所有している」10.5%とあわせると7割の部長が車を所有していることがわかった。

ニュース情報元:マンションリサーチ(株)

ニュースSUUMO

最終更新:8月30日(火)11時10分

SUUMOジャーナル