ここから本文です

中田ヤスタカ×米津玄師のコラボ曲も収録、映画『何者』トラックリスト解禁!

RO69(アールオーロック) 8月30日(火)12時0分配信

2016年10月5日(水)にリリースされる中田ヤスタカの作品『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』の収録曲とアートワークが発表された。

同作は2枚組となり、disc1には、2016年10月15日(土)公開の映画『何者』の主題歌となる中田ヤスタカと米津玄師のコラボ楽曲“NANIMONO(feat. 米津玄師)”のほか、中田本人による同楽曲のextended mix、さらにDanny L Harle(PC music)、TeddyLoid、banvoxによる同楽曲のリミックスが収録される。またdisc2には、『LIAR GAME』以来4年ぶりとなる、中田ヤスタカ全曲書き下ろしによる映画『何者』のオリジナルサウンドトラックとして13曲が収録さる。

あわせて、同作のCDショップオリジナル特典が発表された。対象CDショップでの先着購入特典として「ジャケット柄のステッカー」がプレゼントされるほか、Loppi・HMVでは限定特典として、ジャケット柄のオリジナルクリアファイルが配布される。

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』
2016年10月5日(水)
¥2,000+税 / WPCL-12472/3(2CD)
disc1(NANIMONO EP):
1.NANIMONO (feat. 米津玄師)
2.NANIMONO (feat. 米津玄師) -extended mix-
3.NANIMONO (feat. 米津玄師) -Danny L Harle remix-
4.NANIMONO (feat. 米津玄師) -TeddyLoid remix-
5.NANIMONO (feat. 米津玄師) -banvox remix-

disc2:『何者』(オリジナル・サウンドトラック)
1.就活スタート
2.3人の出会い
3.拓人の想い
4.就活対策本部結成
5.何者のテーマ
6.ギンジとのやりとり
7.ルームシェア
8.瑞月のお母さんの話
9.何者~モンタージュ~
10.グルディス
11.光太郎の本音
12.何者劇場
13.拓人と瑞月

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月30日(火)12時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。