ここから本文です

ヴォルフス、ソン・フンミンに32億円オファー トッテナムは放出に前向き

SOCCER KING 8/30(火) 11:51配信

 ヴォルフスブルクが、トッテナム所属の韓国代表FWソン・フンミン獲得オファーを提示したようだ。29日付のイギリス紙『デイリーミラー』など複数のメディアが伝えている。

 同紙によると、ヴォルフスブルクはソン・フンミン獲得のため、トッテナムに2400万ポンド(約32億円)のオファーを提示した模様。トッテナムはレアル・マドリードのスペイン代表MFイスコ獲得のための資金調達を目論んでおり、交渉に応じる構えがあるようだ。

 ソン・フンミンは昨夏、推定移籍金2200万ポンド(約29億4000万円)でレヴァークーゼンからトッテナムへ加入。同クラブとは2020年までの契約を締結し、背番号は「7」を与えられた。2015-16シーズンを通じて公式戦40試合に出場した同選手だったが、レギュラー獲得に至ったとは言えず、得点は4ゴールにとどまった。

 ヴォルフスブルク移籍が実現すれば、1年でブンデスリーガ復帰することになるソン・フンミン。2012-13シーズンから3季連続で2桁得点を記録した同リーグに、再び戦いの場を移すことになるのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:8/30(火) 11:51

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]