ここから本文です

バロテッリの新天地がようやく決定へ 仏1部ニース移籍が目前と英紙報道

SOCCER KING 8/30(火) 12:56配信

 リヴァプールに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリが、リーグ・アンのニースへ移籍する見通しとなった。イギリス紙『デイリーメール』や同『エクスプレス』が29日に報じている。

 報道によると、移籍期間終了が目前に迫る中、バロテッリのニース移籍が決定する見通しとなった。同選手にはパレルモも関心を示していたが、ニース加入が有力と報じられている。

 なお、今回の報道では移籍の形態については言及されていない。25日付のイギリス紙『リヴァプール・エコー』によれば、バロテッリはニースに1年間のレンタル移籍で加入する方向で、交渉を進めていると伝えられている。

 バロテッリは2014-15シーズンにリヴァプールに加入したが、プレミアリーグ16試合出場1ゴールを記録するにとどまった。古巣・ミランにレンタル移籍で加入して再起を図った昨シーズンもセリエAで20試合1ゴールと活躍できず。今夏はリヴァプールに戻ってトレーニングを行っているが、ユルゲン・クロップ監督の構想外となったことで、退団が確実視されていた。

 ニースは昨シーズン、リーグ・アンを4位で終える好成績を収めた。同クラブは中国とアメリカの投資家に買収されており、移籍市場に資金を投じる可能性が報じられている。今シーズンはリーグ・アン第3節を終えて2勝1分けの勝ち点7、3位と上々のスタートを切っている。

SOCCER KING

最終更新:8/30(火) 12:56

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革