ここから本文です

バロテッリの新天地がようやく決定へ 仏1部ニース移籍が目前と英紙報道

SOCCER KING 8月30日(火)12時56分配信

 リヴァプールに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリが、リーグ・アンのニースへ移籍する見通しとなった。イギリス紙『デイリーメール』や同『エクスプレス』が29日に報じている。

 報道によると、移籍期間終了が目前に迫る中、バロテッリのニース移籍が決定する見通しとなった。同選手にはパレルモも関心を示していたが、ニース加入が有力と報じられている。

 なお、今回の報道では移籍の形態については言及されていない。25日付のイギリス紙『リヴァプール・エコー』によれば、バロテッリはニースに1年間のレンタル移籍で加入する方向で、交渉を進めていると伝えられている。

 バロテッリは2014-15シーズンにリヴァプールに加入したが、プレミアリーグ16試合出場1ゴールを記録するにとどまった。古巣・ミランにレンタル移籍で加入して再起を図った昨シーズンもセリエAで20試合1ゴールと活躍できず。今夏はリヴァプールに戻ってトレーニングを行っているが、ユルゲン・クロップ監督の構想外となったことで、退団が確実視されていた。

 ニースは昨シーズン、リーグ・アンを4位で終える好成績を収めた。同クラブは中国とアメリカの投資家に買収されており、移籍市場に資金を投じる可能性が報じられている。今シーズンはリーグ・アン第3節を終えて2勝1分けの勝ち点7、3位と上々のスタートを切っている。

SOCCER KING

最終更新:8月30日(火)12時56分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]