ここから本文です

“金髪”メッシ、左足ハムストリング負傷…アルゼンチン代表に復帰も欠場か

ゲキサカ 8月30日(火)9時47分配信

 バルセロナは29日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが左足ハムストリングを負傷したことを発表した。クラブ公式ツイッターが伝えている。

 リーガ・エスパニョーラ開幕節ベティス戦でいきなり2ゴールを記録するなど、開幕から好調だった“金髪”メッシ。一時は代表引退を表明したが、9月のW杯南米予選に臨むアルゼンチン代表に招集され、代表活動を継続することが決まった。バルセロナ側は、メッシが同国代表でプレーできるかどうかは、今後の回復次第だとした。

 なお、アルゼンチン代表は9月1日にウルグアイ代表、6日にベネズエラ代表と対戦する。

最終更新:8月30日(火)9時47分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。