ここから本文です

ハートの新天地はイタリア?トリノ移籍が決定的と英紙

ゲキサカ 8/30(火) 10:14配信

 マンチェスター・シティに所属するイングランド代表GKジョー・ハート(29)の新天地はイタリアになるかもしれない。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 シティ不動の守護神として長年活躍してきたハートだったが、GKにも高い足もとの技術を要求するジョゼップ・グアルディオラ監督の就任に伴い、定位置を失ってしまった。さらにバルセロナからGKクラウディオ・ブラーボが加入し、GKウィリー・カバジェロに次ぐ3番手に降格するとみられている。

 出場機会を得るため、エバートンなどが移籍先として候補に挙がっていたが、ロナルド・クーマン監督が「ウチは興味はないよ」と噂を完全否定していた。

 そんな中、シニシャ・ミハイロビッチ監督が指揮するトリノが獲得に乗り出した模様。さらにハートはイングランド代表から一時離脱の許可を得て、メディカルチェックのためイタリアに向かうとのこと。加入は間近とみられている。

最終更新:8/30(火) 10:14

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報