ここから本文です

仙台にまたも負傷者…MF佐々木匠が手術受け全治3か月

ゲキサカ 8月30日(火)13時52分配信

 ベガルタ仙台は30日、MF佐々木匠が右足外くるぶし付近の靭帯損傷により、仙台市内の病院にて手術を行ったことを発表した。全治は約3か月の見込みだ。

 仙台は、DF蜂須賀孝治やDF平岡康裕、GK六反勇治らが負傷により離脱しており、負傷者に悩まされている。

最終更新:8月30日(火)13時52分

ゲキサカ