ここから本文です

王様イブラ、他選手の2倍の休暇をもらう

ゲキサカ 8月30日(火)22時18分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督はFWズラタン・イブラヒモビッチに対し、特別に他の選手よりも長いオフを与えたようだ。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 ユナイテッドは現在プレミアリーグで開幕3連勝中と好調を維持。今週から代表ウィークに入るため、リーグ戦は一時中断となる。今夏加入したイブラヒモビッチはFAコミュニティーシールドを含め、ここまで公式戦4試合でフル出場し、4得点をマーク。シーズン開始からフル稼働の状態だが、モウリーニョ監督は彼の34歳という年齢も考慮しなければならないと語っている。

「34歳だけに、休息がより重要になる。休みがなければ年間70試合もプレーすることはできないだろう。代表に招集されていない選手には2日間の休暇を与えるが、ズラタンには4日だ」と、イブラヒモビッチには他の選手よりも多い休暇を与えることを明言した。

 現在3位につけるユナイテッドは中断明け後の9月10日、ホームでジョゼップ・グアルディオラ監督率いる首位マンチェスター・シティとのマンチェスター・ダービーを迎える。休養十分のイブラヒモビッチはライバルを下すゴールを挙げ、チームを首位に導くことはできるだろうか。

最終更新:8月31日(水)1時13分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報