ここから本文です

高校横綱・山口さん 津島高の仲間、偉業祝う

愛媛新聞ONLINE 8月30日(火)8時22分配信

 全国高校総体(インターハイ)相撲の個人で、頂点に立った津島高校3年山口怜央さん(17)の優勝報告会が29日、愛媛県宇和島市津島町高田の同校であり、生徒らが仲間の偉業を祝福した。
 山口さんは4日に鳥取県であった個人決勝で新潟の選手を寄り切りで下し、第94代高校横綱に輝いた。津島高によると、同校から高校横綱が誕生するのは1949年度の相撲部創部以来初で、愛媛県勢としても61年ぶりの快挙となった。
 報告会には、生徒や教職員ら約170人が参加。大きな拍手の中、登場した山口さんは「周囲の支えや皆さんの応援のおかげで優勝でき、本当にうれしい」と喜びを語った。佐々木恵次校長は「風格あふれる横綱らしい相撲だった。実力だけでなく土俵態度も素晴らしかった」と活躍をたたえた。

愛媛新聞社

最終更新:8月30日(火)8時22分

愛媛新聞ONLINE