ここから本文です

ロンドン外為:ドル上昇、102円30銭台-FRB副議長に注目

Bloomberg 8月30日(火)12時15分配信

ロンドン時間30日朝の外国為替市場でドルは大半の通貨に対して上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)のフィッシャー副議長がこの日、ブルームバーグ・テレビのインタビューに応じる予定で、市場は米利上げ時期のヒントを得ようとしている。

現地時間午前8時17分(日本時間午後4時17分)現在、ブルームバーグ・ドル・スポット指数は 0.2%上昇。ドルは対ユーロで0.2%、対円で0.4%それぞれ上げている。円に対しての値上がりは5営業日連続で、これは3月以降では最長の上げ局面。同時刻現在は1ドル=102円34銭。

原題:Dollar Strengthens Before Fischer as Stocks Snap Losing Streak(抜粋)

Chikako Mogi, James Regan

最終更新:8月30日(火)17時4分

Bloomberg