ここから本文です

香港株、反発-中国工商銀行と中国銀行が決算発表前に上昇

Bloomberg 8月30日(火)14時16分配信

30日の香港株式相場は反発。中国本土の銀行株が決算発表前に上昇した。1ー6月(上期)決算で減益となった中国南方航空を中心に航空株は下落した。

ハンセン指数は前日比0.9%高の23016.11で終了。8月に入ってからの上昇率は5.1%。中国工商銀行(1398 HK)はこのままいけば月間ベースで昨年4月以来の大幅な上げとなる。中国銀行(3988 HK)は2週間ぶりの大幅高。一方、中国南方航空(1055 HK)は6%余り下げ、中国東方航空(670 HK)は2カ月ぶりの大幅な値下がり。

京華山一国際の調査責任者キャスター・パン氏(香港在勤)は、「9月に米国の利上げがあれば、資金流入および銀行・不動産株に打撃を与えるだろう」と指摘。「ただ、きょうの相場は緩やかに反発している。投資家は依然として米雇用統計を待っており、相場はおおむね方向感に乏しい展開が続くだろう」と述べた。

香港上場の中国本土株から成るハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.1%高で終了。本土市場の上海総合指数は0.2%高で引けた。

原題:Hong Kong Stocks Advance as Chinese Banks Climb Before Earnings(抜粋)

Kyoungwha Kim

最終更新:8月30日(火)18時29分

Bloomberg