ここから本文です

労務手続きソフト「SmartHR」が総額5億円の資金調達

CNET Japan 8月30日(火)18時54分配信

 クラウド型労務手続きソフトウェア「SmartHR」を運営するKUFUは8月30日、総額約5億円の資金を調達したと発表した。

 出資したのは、WiL Fund I、BEENEXT、500 Startups JP、千葉功太郎氏(個人投資家)、赤坂優氏(個人投資家)、西川順氏(個人投資家)。なお、BEENEXTは前回の資金調達に続いての追加投資となり、赤坂優氏、西川順氏の両名が創業したエウレカは、SmartHRにとって最初のエンタープライズプランのユーザー企業だという。

 SmartHRは、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド型ソフトウェア。2015年11月にサービスをリリースし、8月現在で登録企業数は1700社。サービス利用継続率は98%を超えるという。

 KUFUでは、今回の資金調達により、SmartHRのさらなる機能拡充と、将来に向けた事業基盤の強化を図るとしている。

最終更新:8月30日(火)18時54分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]