ここから本文です

SBT、「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2016」の3部門で受賞

BCN 8月31日(水)10時48分配信

 ソフトバンク・テクノロジー(SBT、阿多親市社長)は8月29日、日本マイクロソフト(平野拓也社長)が発表した「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2016」で、「Messagingアワード」「Public Sectorアワード」「Cloud Platformアワード(System Integrator)」の3つの部門で受賞したと発表した。

 マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2016は、日本マイクロソフトが、パートナー企業の中から27分門でそれぞれ優れた実績をおさめた企業を選出するプログラム。SBTは、14年に1部門、昨年2部門を受賞したが、今年は3部門を受賞した。3部門受賞は、今年のマイクロソフトパートナーの中で最多となる。

 「Messagingアワード」は、メールサービスの領域で、優れた技術力を発揮したパートナー企業として受賞した。「Public Sectorアワード」は、行政向けのクラウドビジネスの推進に貢献した点で、また「Cloud Platformアワード」は、Office 365とSBT独自のクラウドソリューションの組み合わせで大きな顧客満足度を達成したパートナー企業として、それぞれ受賞となった。

 なお、SBTは、米マイクロソフト(マイクロソフト)が16年6月に発表した「2016 Microsoft Worldwide Partner Award(WPA)」でも4部門で受賞した。WPAでは、政府方針の1つである「農業の成長産業化」を支える農地情報公開システムの構築に携わった実績や、日本国内の企業約100社に対してマイクロソフトとSBT独自のソリューションを提供した実績に加え、10を超えるOffice 365、Microsoft Azure関連の独自ソリューションを開発した技術力などが評価された。

最終更新:8月31日(水)10時48分

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]