ここから本文です

キスマイ藤ヶ谷 フジ系初主演ドラマでバスケ選手役 黒髪ショートで気合

デイリースポーツ 8月31日(水)5時0分配信

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)がフジテレビ系3夜連続特別ドラマ「バスケも恋も、していたい」(9月19~21日、後11・00)で同局のドラマに初主演することが30日、分かった。選手としては三流だが、バスケットボールを愛する青年役を演じるにあたり、近年では久しぶりという黒髪ショートにして気合を入れた。ヒロインは初共演の女優・山本美月(25)に決定。2人で、高校から社会人までの7年を描いた青春ラブストーリーを紡いでいく。

 藤ヶ谷が、バスケを題材にした青春物語に挑戦する。中学1~2年時にバスケ部員で、試合にも出場した藤ヶ谷は「(バスケは)すごく上手でしたよ。学生時代にやっていたことが作品にいかせるのは今まであまりなかった。頑張ります!」とプレーシーンの撮影を心待ちにしている。

 藤ヶ谷にとってフジ系ドラマの初主演作となる。三流だがバスケ好きの土屋朝光(藤ヶ谷)と、高校の同級生で土屋を支え続けたヒロイン・紗枝(山本)の7年が3話に凝縮される。第一夜(9月19日)は高校バスケ部最後の夏、第二夜(同20日)は大学時代、第三夜(同21日)は社会人でバスケットボールリーグ「Bリーグ」開幕を迎える秋シーズンが描かれる。

 藤ヶ谷は2012年にTBS系「ビギナーズ!」で連ドラ単独初主演を飾り、13年に日本テレビ系「仮面ティーチャー」に主演。16年1月期は日本テレビ系「MARS~ただ、君を愛してる」で俳優・窪田正孝(28)とダブル主演と活躍を続けてきた。

 29歳にして、高校生も演じる今回は「髪をバッサリ切って黒くしました」と気合満々。初共演の山本に対しては「制服姿が似合ってる」と好印象を抱いたという。「大人なイメージの方」と藤ヶ谷の印象を語る山本は、自身の制服姿に「ちょっと恥ずかしい。大丈夫かな?」と照れ笑い。実生活では中高と女子校だったといい、「共学の学園生活を経験できるのでラッキー」と喜んでいた。

 山本と胸キュン物語を紡いでいく藤ヶ谷は「うまく青春感が伝われば」とアピールした。

最終更新:8月31日(水)5時0分

デイリースポーツ