ここから本文です

フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請

インサイド 8月31日(水)2時34分配信

リリース以来、何かと話題になっているモバイル向けタイトル『ポケモンGO』ですが、フランスの国民教育・高等教育・研究省大臣ナジャット・ヴァロー=ベルカセム氏は、同国内の学校に配置されたポケモンの排除を、デベロッパーのナイアンティックに対して要請すると記者会見で発表しました。

ヴァロー=ベルカセム氏は、レアあるいは伝説のポケモンを求めて関係者以外の人物が校内に立ち入る可能性を指摘し、それが大きなセキュリティリスクであることを要請の理由として説明しています。

フランスでは昨年11月にパリで同時多発テロ、今年7月にはニースでトラックを使用したテロ事件が発生。以降、現在に至るまで非常事態宣言が発令中となっていることから、今回の発表に至ったのではないでしょうか。

プレイヤーの多さゆえに各国でトラブルが報告されている『ポケモンGO』。安心・安全なプレイが楽しめるよう、迅速な対応が求められます。

最終更新:8月31日(水)2時34分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。