ここから本文です

<高島彩>子育ては「遊ぶように楽しく学ばせる」 白×緑の爽やかファッションで登場

毎日キレイ 8月31日(水)14時45分配信

 フリーアナウンサーの高島彩さんが31日、東京都内で行われたタイムトリップミュージアム「明治神宮表参道ケヤキ並木の100年」のプロジェクト発表会に出席。生後3カ月の女児と、2歳の女児の母である高島さんは、子育てについて「遊ぶように楽しく学ばせることがモットー」と語り、「私が大きい声で歌いながらリトミックみたいなことをしたり、(子供と)公園に行ってドングリをいっぱい拾って画用紙に接着剤ではったり……そんなことをしております」と子供との日々を明かした。

【写真特集】産後3カ月も体形スッキリ 高島彩の全身カット

 6月に第2子となる女児の出産を発表したばかりの高島さんは、以前と変わらぬスマートなスタイルで、白シャツにグリーンのスカートを合わせた爽やかなファッション。司会者から「プロポーションも戻りましたね」と言われると、高島さんは「いやいや……。隠しているだけです」と首を振り、「下半身のほうはちょっと……。戻していかないと」と話していた。

 「明治神宮表参道ケヤキ並木の100年」は、東京・表参道の100年の歴史をVRで体験できる学習コンテンツ。発表会には土田晃之さんも出席し、高島さんとともに実際にVRを装着して体験した。

最終更新:8月31日(水)21時1分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。