ここから本文です

ジェイムス・ブレイク、来年2月に東京・大阪の来日公演が決定

bmr.jp 8月31日(水)12時30分配信

ジェイムス・ブレイク、来年2月に東京・大阪の来日公演が決定

ジェイムス・ブレイク、来年2月に東京・大阪の来日公演が決定

ダブステップ以降のエレクトロニックなシンガー・ソングライター像を打ち出し、今年は大ヒットしているビヨンセやフランク・オーシャンの最新作への参加も話題を呼んでいる英人気シンガー/プロデューサー、ジェイムス・ブレイクが、来年2月にジャパン・ツアーを行うことが発表された。

クラシック・ピアノを学びながらモータウンのソウル・ミュージックを通してゴスペル・オルガンにも親しみ、10代最後にロンドンのクラブで出会ったグライム~ダブステップやガラージ・サウンドを組み合わせ、ダブステップ以降のエレクトロニックなシンガー・ソングライター像を打ち出したデビュー作『James Blake』で衝撃を呼んだジェイムス・ブレイク。2013年4月にリリースした前作『Overgrown』がその年もっとも優れたアルバムを選ぶMerucy賞に輝き、また翌年2月にはグラミー賞で最優秀新人賞の候補にもなるなど、その評価はさらに拡大。今年は、50万枚近い初動セールスを記録し全米チャート初登場1位となったビヨンセの『Lemonade』、そして今週全米チャート1位を獲得したフランク・オーシャン『Blonde』といった話題作に参加している。

今年5月には、『Overgrown』以来となるニュー・アルバム『The Colour In Anything』をサプライズ・リリース。過去にもコラボレーションしているボン・イヴェールに加え、リック・ルービン、フランク・オーシャンの参加した同作では、シンガー・ソングライターとしてさらに進化した姿を見せた。この最新作を引っさげて、ジェイムス・ブレイクのジャパン・ツアーが決定。2017年2月24日(金)になんばhatch、2月25日(土)に東京国際フォーラム ホールAにて単独公演が行われる。先月には〈Fuji Rock Festival〉に出演し、さらに深化を見せたステージが絶賛されたばかりだが、久々の単独公演でより濃密に彼の世界に触れることができそうだ。

「ジェイムス・ブレイク ジャパン・ツアー2017」
■ 大阪公演
日時:2017年2月24日(金)開場18:00/開演19:00
場所:Namba HATCH
チケット:7800円(1F スタンディング/2F 指定席)
一般チケット販売 : 2016/09/24 (土) 10:00~

■ 東京公演
日時:2017年2月25日(土))開場17:00/開演18:00
場所 : 東京国際フォーラム ホールA
チケット:7800円(全席指定)
一般チケット販売 : 2016/09/24 (土) 10:00~

【主催者先行予約】
受付期間:9/6 (火)12:00 ~ 9/12(月) 23:00

最終更新:8月31日(水)12時30分

bmr.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。