ここから本文です

築地市場移転問題で小池都知事が会見(全文2)モニタリング結果は1月中に

THE PAGE 8/31(水) 16:27配信 (有料記事)

今回は延期だが、調査結果次第では中止になるのか

日本テレビ:日本テレビの久野村ですけれども、今回の発表に関して確認なんですが、あくまで延期ということが決まったということで、中止ということは結果次第では視野には入っていらっしゃいますか。

小池:プロジェクトチームにおきまして、今、最後にありました、5つの課題ございますね、これらを1つずつチェックをしていただきます。その結果を待ちたいと思います。

日本テレビ:結果次第では中止ということも有り得る。

小池:プロジェクトチームの精査を待ちたいと思います。

司会:じゃあその眼鏡の、前から4列目の2番目の方。

読売新聞:読売新聞のハタエと申します。移転延期ということですけれども、築地市場に残る場合、衛生面ですとか、あとは崩落ですとか、雨漏りですとか、施設の老朽化、ないしはアスベストの問題など、築地市場に残っても安全性に関する問題が残るのではないかと思うんですけれども、築地市場に残るリスクではないですけれども、その辺のことにはどのようにお考えでしょうか。本文:7,901文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:8/31(水) 16:32

THE PAGE

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。