ここから本文です

(ニュースQ3)家にあるのに…コインランドリー増加中

朝日新聞デジタル 8月31日(水)5時30分配信 (有料記事)

 街中のコインランドリーが増えている。総務省によると、洗濯機普及率は100%に近い。なのに、お金を払って外で洗濯するのは、なぜなのか。

 ■売り上げ予想の倍
 雨の平日午前8時。東京都府中市のコインランドリー「エコウォッシュカフェ」に、洗濯物を詰めた袋を抱えた男女が次々にやってきた。乾燥機で子供服やタオルを乾かした主婦(30)は「雨の日は部屋に干し切れない。よく利用します」。30坪ほどの店内は一面ガラス張りで、壁と床は木材で統一されたデザイン。600~800円で約30分回る大容量洗濯機4台と、100円で6~9分回る乾燥機9台などがある。……本文:2,509文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月31日(水)5時30分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。