ここから本文です

【ホーストカップ】裕樹&憂也がオランダ強豪を迎撃

イーファイト 8月31日(水)14時48分配信

 10月2日(日)大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第一競技場で開催される『HOOST CUP KINGS OSAKA エデイオンアリーナ大阪第一競技場大会~王者降臨、浪速!~』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】6月に裕樹を破っているドウリャ

 RISEスーパーライト級王者・裕樹(アンカージム)が昨年の大阪大会に続いての参戦。アーネスト・ホースト選抜選手であるイリアス・ハジューイ(オランダ)と対戦する。

 イリアスは2012年『HOOST CUP SPIRIT 1』に初来日し、日下部竜也と対戦。KO負けを喫するもその後は階級を上げて実力を発揮、6月のREBELSで裕樹を破ったピエトロ・ドウリャをA1トーナメントで下している実力者だ。

 裕樹は国内随一のローキックの使い手として長年にわたって活躍。RISEで史上初の三階級制覇を達成し、“Mr.RISE”と呼ばれる。ピエトロ戦、鈴木博昭戦と黒星が続いているが、今回はベストウェイトの62kgでの再起戦に臨む。

 DEEP☆KICK 65kg王者・憂也(魁塾)は、そのピエトロ・ドウリャ(オランダ)と対戦。

 憂也はREBELSで活躍するUMAや中村広輝に勝利、REBELS 65kg級王者・水落洋祐とは引き分けるなど実力を示したが、7月のDEEP☆KICKで伏兵HIDEKIに敗れて7戦ぶりの黒星。サウスポースタイルから強烈な左右ミドルを放つドウリャを相手に、番狂わせ勝利を起こすことが出来るか。

最終更新:8月31日(水)14時48分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]