ここから本文です

ヴィツェル、ユーヴェ移籍へ メディカルチェックのために代表を一時離脱

GOAL 8月31日(水)9時3分配信

ゼニト・サンクトペテルブルクMFアクセル・ヴィツェルが、ユヴェントス移籍に迫っている。『Goal』の取材で分かった。

ベルギー代表のヴィツェルは以前、ゼニトに残ると発言。ミルチェア・ルチェスク監督も選手がエヴァートン移籍を断ったことを明かしていた。

だが、27歳のヴィツェルは31日にイタリア王者のメディカルチェックを受けるべく、ベルギー代表のキャンプを離れる。

マッシミリアーノ・アッレグリ監督が率いるユヴェントスは、ヴィツェル獲得に約1800万ユーロ(約20億7000万円)を支払う。さらにボーナスがつく見込みだ。

ヴィツェルは2012年にゼニトに加入。ロシアでリーグ戦やカップ戦、スーパーカップのタイトルを獲得してきた。契約は2017年までと残り1年を切っている。

GOAL

最終更新:8月31日(水)9時3分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。