ここから本文です

SMAP中居正広「協調性を養うことができた」

リアルライブ 8月31日(水)11時6分配信

 29日深夜放送のTBS「Momm!!」でSMAPの中居正広が、野球漬けだった少年時代を振り返った。

 番組では51歳男性からの「息子がゲームばかりして外で遊ばない」という悩みを紹介し、中居は少年時代のエピソードを語った。

 「野球しかやってなかったですね」と語り、小学校時代は朝から晩まで、野球に夢中だったという。素振りばかりし、今でもその頃の手のマメが残っているようで、「何十回、何百回も(マメが)めくれてできて」と説明した。当時、中居は「絶対プロ野球選手になろう」と考えていたが、残念ながら怪我でプロ野球選手の夢は断念。

 中居は野球少年時代を振り返り、「ハングリー精神みたいなものは、やっぱりずっと野球やっていたから」と語り、「協調性みたいなのも養うことができた」と野球に感謝した。

*画像イメージ

最終更新:8月31日(水)11時47分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。