ここから本文です

日本郵便、宅配ロッカー「はこぽす」の設置場所の拡大を進める

ネットショップ担当者フォーラム 8月31日(水)10時6分配信

日本郵便が宅配ロッカー「はこぽす」の設置場所の拡大を進めている。これまで郵便局へ設置してきた「はこぽす」を、2016年3月から郵便局以外へ拡大。6月以降新たに5か所への設置を進めている。

8月31日にJR東日本茂原駅(千葉県)に「はこぽす」を設置したほか、9月13日には愛知県知立市の複合施設「THANK(サンク)」に設置。中部地区で初めて「はこぽす」を設けた。

今回の設置で「はこぽす」の設置場所は合計32か所となる。

宅配ロッカーに関しては、ヤマト運輸が中心となって設置を進める「PUDOステーション」を7月から開始し、設置場所の拡大を進めている。テレビCMの放送を開始するなど、認知度向上に向けた取り組みも進めており、消費者の利用意向が増えることが予想される。

最終更新:8月31日(水)10時6分

ネットショップ担当者フォーラム