ここから本文です

ベトナムLCCベトジェットエア、台湾2路線を新規開設へ

レスポンス 8月31日(水)8時15分配信

ベトナムの格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアは10月30日からハノイ=台北線、12月12日からホーチミンシティ=高雄線を新規開設し、10月30日からホーチミンシティ=台南線を増便する。

[関連写真]

ハノイ=台北線は1日1往復で運航。基本のフライトスケジュールは次の通り。945便はハノイを14時15分に出発し、台北に18時に到着。946便は台北を19時10分に出発し、ハノイに20時55分に到着。所要時間は2時間45分。ベトジェットエアは既にホーチミンシティ=台北線を開設している。

ホーチミンシティ=高雄線の便数は週5往復(月・火・木・金・日)。基本のフライトスケジュールは次の通り。875便はホーチミンシティを2時10分に出発し、高雄に6時30分に到着。876便は高雄を8時15分に出発し、ホーチミンシティに10時45分に到着。所要時間は3時間20~30分。

ホーチミンシティ=台南線は週1往復増便され、週5往復(月・水・木・土・日)で運航。フライトスケジュールは次の通り。858便はホーチミンシティを10時30分に出発し、台南に14時45分に到着。859便は台南を15時45分に出発し、ホーチミンシティに18時に到着。所要時間は3時間15分。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月31日(水)8時15分

レスポンス