ここから本文です

陽茉莉ちゃん支援、1億円超え 目標額3分の1 さらなる協力を

琉球新報 8月31日(水)5時0分配信

 拡張型心筋症のため心臓移植が必要な森川陽茉莉(ひまり)ちゃん(1)=横浜市=を支援する「ひまりちゃんを救う会」によると、寄付総額が30日現在で1億108万円余となった。ただそれでも目標額2億9500万円の3分の1にとどまることから、父孝樹さん(30)=うるま市出身=は9月1日に記者会見を開き、寄付への感謝とさらなる協力を呼び掛ける。

 うるま市出身の孝樹さんは25日に沖縄に戻り、同級生らと26~28日の第61回沖縄全島エイサーまつり会場などで募金活動した。企業や各種団体の協力で寄付や募金箱設置が全県的に広がりつつあるが、両親が希望する11月の渡米に向けて厳しい状況が続いている。同会によると沖縄全島エイサーまつり会場で募った支援金は計161万円余。27、28の両日に北中城村のイオンモール沖縄ライカムでは88万円余が集まった。

 同会は9月2~4日に第11回うるま市エイサーまつり(うるま市与那城総合公園陸上競技場)、3、4の両日に南風原町のイオン南風原店、4日に北中城村青年エイサーまつり(中城城跡)で支援を募る。

琉球新報社

最終更新:8月31日(水)9時53分

琉球新報