ここから本文です

高畑充希が困惑…「高畑裕太の姉」じゃない!勘違い者続出

東スポWeb 8月31日(水)6時0分配信

 21週連続で週間平均視聴率20%超えするなど、絶好調が続くNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインを務めている女優・高畑充希(24)の評価がうなぎ上りだ。若手女優では「演技力ナンバーワン」と評価する人も多く、10月1日最終回の「とと姉ちゃん」後のオファーも殺到しているが、最近になって思わぬ形で“風評被害”を受けているという。

 進境著しい高畑の評価は、高まる一方だ。

 映画関係者は「高畑は子供のころから女優を目指して、演技や歌などを勉強して頑張ってきた努力の人。若手女優の中では一番といっていいほどの演技力を誇っています。『とと姉ちゃん』で全国区のスターとなりましたが、その前から業界では大きな注目を集めており、『とと姉ちゃん』が終わった後も続々と大きな仕事のオファーが舞い込んでいます」と指摘する。

 最近は女優としてだけではなく、バラエティー番組やさまざまなイベントからも引っ張りダコ。さらに化粧品ブランドのイメージキャラクター就任も決まった。

 高畑は29日、都内で行われた化粧品ブランド「スキンケアシリーズ ASTALIFT(アスタリフト)」新イメージキャラクター発表会に出席。松田聖子(54)、松たか子(39)と一緒に出演する。化粧品のCMは初めてとなる高畑は「初めてなので『ミューズ』(イメージキャラクター)という響きにちょっと気持ちが浮ついております」と興奮気味だった。

 CMの撮影は松田、松とは別に単独で行った。2人と共演するCMを見た高畑は「『松田さんとか松さんと並んでる!』と思いました。撮っている時は1人だったので緊張せずに撮れたのですが、CMを見ると『こんなところに来てしまった』と、感激しました」とうれしそうに話した。

 最近の若手女優では、ナンバーワンといえるブレークぶりだが、高畑は一部の人たちに思わぬ誤解を受けているという。

 芸能関係者は「まだ充希のことを『高畑裕太の姉』と勘違いしている人が少なくない。特に年配の方には、まだ間違えている人もいる。裕太は先日、強姦致傷容疑で逮捕されたので『お姉さんは朝ドラで活躍してるのに、弟は…』なんて言われている。あまりにもかわいそうですよ」と明かした。

 高畑淳子(61)の長男である裕太容疑者には、高畑こと美(29)という姉がおり、舞台を中心に女優として活動している。

 同姓で女優というだけで「裕太の姉は高畑充希」だと勘違いする人がいるというのだ。

 息子の逮捕を受けて淳子が26日、会見を行った時にも姉の話題が出た。

 もちろん充希と裕太容疑者に血縁関係は全くない。

「ちなみに高畑容疑者とかなり遠いながら親戚なのは、女優・北川景子。北川の母親と高畑淳子が“はとこ”なんです」(同)

 芸能プロ関係者は「努力家で知られる充希と、親の七光だけで芸能界に登場し、いっぱしの芸能人だと勘違いして凶悪犯罪を犯した裕太容疑者を結びつけること自体、失礼な話ですよ」と言うが、全くもって“迷惑な話”としか言いようがない。

最終更新:8月31日(水)7時21分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。