ここから本文です

【全米テニス】生まれは大阪、14歳でプロツアー、憧れはセリーナ…大坂なおみ

スポーツ報知 8月31日(水)5時18分配信

◆テニス 全米オープン第1日 (29日、米ニューヨーク・ナショナル・テニスセンター)

 200キロ超えサーブで全豪、全仏に続いて全米でも初戦を突破した女子シングルス世界ランク81位の大坂なおみ(18)=フリー=。生まれから趣味、憧れの人などをまとめた。

 ▼生まれ&サイズ 1997年10月16日、大阪市。180センチ、69キロ。右利き。日本と米国の二重国籍。

 ▼家族 父でコーチも務めるハイチ出身米国人のレオナルドさん、日本人の母・環(たまき)さん、姉でプロ選手・まり(20)。

 ▼テニス歴 3歳のとき、大阪の靱(うつぼ)テニスセンターで始める。01年に父の仕事の関係で米国に移住。14歳からプロツアーを転戦。16歳だった14年7月のバンクオブウエスト・クラシックで11年全米女王のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を破る。15年10月の若手の登竜門、ライジングスター招待で優勝。

 ▼強み 体格を生かした強力サーブは昨年9月の東レ・パンパシフィック・オープンでも200キロを記録(非公認)。

 ▼憧れ 世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ。

 ▼趣味 買い物。日本に来ると時間を見つけて原宿に繰り出す。

最終更新:8月31日(水)8時40分

スポーツ報知