ここから本文です

冨田ラボ、5th アルバム『SUPERFINE』を11月にリリース 先行リリースはYONCEと安部勇磨の参加曲

CDジャーナル 8月31日(水)17時37分配信

 “ポップ・マエストロ”冨田恵一によるセルフ・プロジェクト、冨田ラボが5枚目のオリジナル・アルバム『SUPERFINE』を11月30日(水)にリリース。発売に先駆け、9月23日(金)には第1弾先行リリースとしてシングル「Radio体操ガール feat. YONCE / 雪の街 feat. 安部勇磨(never young beach)」を配信と7inchヴァイナル(500枚限定)の2フォーマットでリリースすることも決定しています。

 “SUPERFINE(極上・繊細)”と名づけられた最新アルバムは、全10曲を収録予定。YONCE(Suchmos)、安部勇磨(never young beach)をはじめ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、城戸あき子(CICADA)、高城晶平(cero)、坂本真綾、AKIO、藤原さくら、かせきさいだぁ、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、鴨田 潤(イルリメ / (((さらうんど))))、Avec Avec(Sugar's Campaign)、若林とも(CICADA)、堀込高樹(KIRINJI)、さらにジャケット画を担当した天野タケルといった今を輝く若きアーティストたちを迎え、ただいまレコーディング中とのこと。

 『SUPERFINE』は通常盤(VICL-64627 3,000円 + 税)に加えて、5,000枚限定の完全生産限定盤(VIZL-1040 4,200円 + 税)も同時発売。TOMITA LAB STUDIOや東京・渋谷 Red Bull Studios Tokyoで撮影されたレコーディング・ドキュメント映像を収録したDVDに加え、冨田ラボのレコーディング・ダイアリーBOOKも付属し、アルバム制作の全容が分かるファンには嬉しい内容です。

 さらに、8月31日よりCD『SUPERFINE』の予約もスタート。タワーレコード全店 / オンラインでは予約者を対象に、このアルバムがレコーディングされたRed Bull Studios Tokyo Hallにて10月30日(日)に行なわれる『SUPERFINE』先行試聴会&冨田ラボ・トークセッションへの参加応募券を先着で配布予定となっています。

最終更新:8月31日(水)17時37分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。