ここから本文です

豊田佐吉を名誉市民に 湖西市議会、全会一致で同意

@S[アットエス] by 静岡新聞 8月31日(水)8時14分配信

 湖西市議会は30日開会の9月定例会で、自動織機を発明した同市出身の豊田佐吉(1867~1930年)を名誉市民に決定する案に全会一致で同意し、称号の授与が正式に決まった。

 定例会で三上元市長は「市民がより深く佐吉翁の遺徳を顕彰し、後世に伝えていくため名誉市民に推挙する」と趣旨を説明した。

 湖西市の名誉市民は5人目で故人への授与は初めてになる。市は2017年2月11日、同市アメニティプラザで開く佐吉の生誕150年記念式典で授与式を行う。佐吉の孫の豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長に記章を渡す方向で調整している。

 三上市長は25日、愛知県で章一郎名誉会長と面会。章一郎名誉会長は佐吉への称号授与について「名誉なことですからお受けします」と快諾したという。

静岡新聞社

最終更新:8月31日(水)10時8分

@S[アットエス] by 静岡新聞