ここから本文です

金融テクノロジーに関する座談会 資金洗浄防止が重点に/台湾

中央社フォーカス台湾 8月31日(水)16時23分配信

(台北 31日 中央社)台湾証券取引所は30日、資本市場の金融テクノロジー推進や発展に関する座談会を開催した。兆豊国際商業銀行(台北市)のニューヨーク支店の資金洗浄(マネーロンダリング)容疑を受け、座談会では資金洗浄の防止に注目が集まった。

会では、新興の金融テクノロジーと過去のケース分析を切り口とし、どのようにして金融犯罪を探知、防止していくかが話し合われた。

(田裕斌/編集:名切千絵)

最終更新:8月31日(水)16時23分

中央社フォーカス台湾