ここから本文です

爆笑問題・太田光 “有吉と夏目の結婚&妊娠”に本音漏らす「業界怖い」

リアルライブ 8月31日(水)12時44分配信

 30日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、先日一部スポーツ紙で報じられたお笑い芸人・有吉弘行とフリーアナウンサー・夏目三久の“結婚&妊娠”報道について、「業界怖い」と本音を漏らした。

 24日、一部スポーツ紙が有吉と夏目の“結婚&妊娠”を報道。大きな注目を浴びたが、ほとんどのテレビ局がこの話題をスルー。双方の事務所は、「事実無根」と記事に反論し、夏目所属の田辺エージェンシーは「法的措置も検討する」と公式コメントを発表した。他の新聞各社も事務所への事実確認をするだけに留まり、後追いすることはなかった。この奇妙な報道に、ネット上では「よく分からない」、「本当なの?」、「怪しい」などと懐疑的な声が噴出していた。

 26日、爆笑問題はタイタンライブを開催。ライブでは旬なネタを披露するため、太田は「(直前で)あやふやな事件を起こして欲しくないんだよね。こっちもネタにするのに、明確なことならネタにしやすいけど」と語り、「よく分かんないこと、やってほしくないんだよね」と自分の都合を主張。

 爆笑問題の漫才は、旬な芸能ニュースや政治問題、経済問題などを扱うスタイル。2016年は、ゲス&ベッキーの不倫騒動、SMAP解散、舛添要一東京都知事(当時)の政治とカネの問題、ショーンKの経歴詐称疑惑など、とにかく様々な問題が絶え間なく起こっていた。旬なネタがすぐに旬なネタでなくなるため、今年に入り太田も漫才ネタに困っていた。

 相方の田中裕二は、「今回は、本当にネタ作りの直前に有吉の一報が入って…」と明かし、太田は「有吉だってさ…俺も変な地雷踏みたくないから、業界怖いからさ…」とぶっちゃけた。しかし、「俺は、芸能界で一番好きな芸能事務所は田辺エージェンシーだからね」と猛アピール。

 ただ、太田も田中も情報が不確実なため、「ネタにしにくい」と若干嘆いていた。

最終更新:8月31日(水)13時31分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。