ここから本文です

嘉手納署が米海兵隊の男逮捕 女性の部屋に住居侵入未遂容疑

琉球新報 8月31日(水)9時53分配信

 嘉手納署は30日、アパートの一室に侵入しようとしたとして、米海兵隊キャンプ・コートニー所属の3等軍曹の男を住居侵入未遂の容疑で逮捕した。嘉手納署によると男は黙秘しているという。

 逮捕容疑は30日午後5時20分ごろ、読谷村にあるアパート2階の40代女性が住む部屋に侵入しようとした疑い。

 嘉手納署によると、ドアノブをガチャガチャと回され不審に思った女性がドアののぞき窓から確認すると、男がいたという。通報を受けて警察官が駆け付けると、男はまだその場にいた。女性と男の間には面識はない。男は酒を飲んでいないという。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8月31日(水)9時53分

琉球新報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。