ここから本文です

IBSが最短1週間程度でニーズに合わせて解析する「Webサイト改善支援サービス」開始

Web担当者Forum 8/31(水) 16:06配信

ITアウトソーシングのインテリジェンスビジネスソリューションズ(IBS)は、最短1週間程度でニーズに合わせてWebサイト解析を行う「Webサイト改善支援サービス」を8月31日に始めた、と同日発表した。Web解析のさまざまな分析・レポート作成、改善提案、レポートの自動化などを短期間に低価格で提供する。単一や各種のデータ解析、一度だけや定期的な依頼など最適なサービスを組み合わせられる。通常は申し込みから実施まで1ヵ月程度かかっていたが、1週間ほどで可能にした。

Webサイト改善支援サービスは定期モニタリング、レポート自動化、定量分析、ヒートマップ分析、ユーザーテスト、ABテストの6種類の解析サービスから選択できる。期間は要望によって異なり、1度だけ、週1回、月1回などが選べる。価格は各20万円から。2013年から展開している「Webアナリティクスサービス」の経験とノウハウを活用する。同サービスは解析ツールの導入から運用、プロセスの可視化、定着化を顧客のオフィスに常駐して支援する。今後2つのサービスを提供する。

最終更新:8/31(水) 16:06

Web担当者Forum

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。