ここから本文です

ジェイソン・ステイサムの巨大サメ映画、ファン・ビンビン代役にリー・ビンビン

映画.com 8月31日(水)12時0分配信

 [映画.com ニュース] ジェイソン・ステイサム主演のパニックスリラー「Meg(原題)」に出演予定だったファン・ビンビン(「X-MEN:フューチャー&パスト」)がスケジュールの都合により降板し、代わりにリー・ビンビン(「トランスフォーマー ロストエイジ」)が出演交渉に入っていることがわかった。

 米ワーナー・ブラザースと中国のグラビティ・ピクチャーズが製作する本作は、スティーブ・オルテンの小説「メガロドン」をもとにしたアクションホラー。元海軍大佐で熟練潜水士のジョナス・テイラー(ステイサム)が、巨大サメ・メガロドンが生息するマリアナ海溝から科学者たちを救出するミッションに挑むさまを描く。英エンパイア誌によれば、ステイサムのほかに、ルビー・ローズ、マシ・オカ、ジェシカ・マクナミーの出演が決定している。

 監督は、「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。「Meg」は今秋ニュージーランドでクランクインし、2018年3月2日に全米公開が予定されている。

最終更新:8月31日(水)12時0分

映画.com