ここから本文です

<ViVid Strike!>TOKYO MX、MBSで10月1日スタート ビジュアルには高町ヴィヴィオも…

まんたんウェブ 8月31日(水)15時17分配信

 人気アニメ「魔法少女リリカルなのは」などの都築真紀さんが原作、脚本を手がけることも話題のテレビアニメ「ViVid Strike!」が10月1日深夜からTOKYO MX、MBSほかで順次スタートすることが分かった。フーカ・レヴェントンやリンネのほか、「魔法少女リリカルなのはViVid」にも登場する高町ヴィヴィオらが描かれたビジュアルも公開された。追加キャストも発表され、伊藤かな恵さんと阿澄佳奈さんが声優として出演することも分かった。

【写真特集】ついにキャラも公開 可愛い…

 「ViVid Strike!」は、孤児院で暮らしていた少女のフーカとリンネに訪れた“二度の離別”が、2人の運命を変えていく……というストーリーで、高町ヴィヴィオは、聖ヒルデ魔法学院初等科の5年生で、格闘競技・総合魔法戦競技の競技団体「DSAA」のU15格闘競技選手として登場する。また、アインハルト・ストラトス、リオ・ウェズリー、コロナ・ティミル、ノーヴェ・ナカジマ、ミウラ・リナルディなどのキャラクターも登場する。

 「true tears」などの西村純二さんが監督を務め、「大家さんは思春期!」などのセブン・アークス・ピクチャーズが制作する。

 ◇キャスト(敬称略)

 フーカ・レヴェントン:水瀬いのり▽リンネ:小倉唯▽高町ヴィヴィオ:水橋かおり▽アインハルト・ストラトス:能登麻美子▽ユミナ・アンクレイヴ:上坂すみれ▽リオ・ウェズリー:喜多村英梨▽コロナ・ティミル:福圓美里▽ミウラ・リナルディ:伊藤かな恵▽ノーヴェ・ナカジマ:斎藤千和▽ジル・ストーラ:佐倉綾音▽アスティオン:阿澄佳奈

最終更新:8月31日(水)15時17分

まんたんウェブ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。