ここから本文です

アジアの革新的大学ランキングは日韓が上位独占、東大は2位

ロイター 8月31日(水)9時28分配信

[31日 ロイター] - ロイターが31日発表したアジアで最も革新的な大学ランキングによれば、上位20校のうち9校が日本、8校は韓国が占めており、両国が上位を独占する結果となった。1位は独創的で影響力の高い研究が評価された韓国科学技術院(KAIST)で、2位は東京大学だった。

このランキングはトムソン・ロイター<TRI.N>が保有する学術論文や特許情報をベースに、科学の進歩、新技術開発、世界経済の推進への貢献を独自に算出したもの。評価軸となった10項目には特許数や特許の成功率と被引用回数に加え、学術論文数や企業との共著論文数の割合などが含まれている。

発表されたトップ75校のうち、日本の大学は20校。東大以外でトップ10に入った国内大学は、大阪大学(4位)、東北大学(6位)、京都大学(7位)、慶応義塾大学(10位)だった。

日本と韓国以外では、シンガポール国立大学が11位、中国の清華大学が13位、北京大学が16位だった。

上位20校は以下の通り。

1  韓国科学技術院(KAIST)(韓国)

2  東京大学(日本)

3  ソウル大学校(韓国)

4  大阪大学(日本)

5  浦項工科大学校(韓国)

6  東北大学(日本)

7  京都大学(日本)

8  成均館大学校(韓国)

9  延世大学校(韓国)

10 慶応義塾大学(日本)

11 シンガポール国立大学(シンガポール)

12 東京工業大学(日本)

13 清華大学(中国)

14 高麗大学校(韓国)

15 漢陽大学校(韓国)

16 北京大学(中国)

17 光州科学技術院(韓国)

18 九州大学(日本)

19 名古屋大学(日本)

20 北海道大学(日本)

*ランキングの詳細(英語)は下記アドレスをクリックしてご覧ください。

www.reuters.com/innovation

*情報を加えました。

最終更新:8月31日(水)14時53分

ロイター