ここから本文です

【台湾】和泰系中古車サイト、PCホームなど2社と提携

NNA 8月31日(水)8時30分配信

 台湾自動車販売最大手の和泰汽車(トヨタ自動車系)は29日、同社の展開する中古車情報サイト「@bc好車網」が、台湾オンラインショッピング大手の網路家庭国際資訊(PCホームオンライン)、コミュニティサイト大手のMobile01を運営する詠勝科技と、中古車情報の掲載などで提携すると発表した。
 和泰は今回の提携を機に、1カ月当たりの平均取引額が従来の7億台湾元(約22億5,000万円)から12億元に増えると見ており、通年では100億元を突破する可能性もあるとしている。
 蘋果日報によると、和泰の劉伝宏協理は今回の提携先について「PCホームは2,000万の会員を有しているほか、Mobile01は自動車関連ウェブサイトの閲覧数では台湾トップ3に入る」と述べ、ともに大手であることを強調。長期にわたる話し合いを得て契約に至ったとした上で、今後の@bc好車網について「掲載された情報を複数のサイトで閲覧できる、数少ない中古車情報サイトとなる」などと話した。3社は共同でまず宣伝に1,000万元を投じ、知名度の引き上げや掲載情報数の引き上げに努める方針という。@bc好車網は今年4月、日本で中古車情報誌「Goo」を発行するプロトコーポレーション(名古屋市)の台湾子会社、台湾宝路多と提携することも明らかにしていた。
 劉協理によると、今年1~7月の中古車取引台数は33万7,000台で、前年同期比約10%減少。政府が新車への買い換えを促す優遇策を実施していることから取引量は縮小傾向にあり、通年では60万台を下回って過去10年来では最低水準となる見通し。劉協理は「市場の縮小は、買い替え促進策を受けて主に車齢15年以上の自動車が淘汰(とうた)されているため。全体の取引状況は安定している」としている。

最終更新:8月31日(水)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。