ここから本文です

人気バーチャル・シンガー最新版『初音ミク V4X』が販売開始

ファミ通.com 8/31(水) 12:47配信

●より自然で表現豊かになった『初音ミク』の決定版
 クリプトン・フューチャー・メディアは、歌声合成ソフトウェア『初音ミク V4X』および『初音ミク V4X バンドル』のパッケージ版、ダウンロード版を、本日2016年8月31日(水)より販売開始した。ヤマハが開発した歌声合成エンジンVOCALOID(TM)4を採用し、クリプトン・フューチャー・メディアで新たに設計した新機能を追加して製品化している。

 以下、リリースより。

----------

▼『初音ミク V4X』デモソングムービー
・figure. by sasakure.UK

▼『初音ミク V4 ENGLISH』デモソングムービー
・Our Broken Anthem by Circus P

■ 『初音ミク V4X』について
-もっと使いやすく、多彩な表現と、綺麗な歌声で。音楽づくりの全てが揃った、初音ミクの決定版。-
 『初音ミク V4X』は、『VOCALOID2 初音ミク』から『初音ミク・アペンド』『初音ミク V3』と進化してきた音源を徹底して磨きこみ、さらにパワフルな「POWER」や、大人しい「WHISPER」などの歌声を加えた、バーチャル・シンガー「初音ミク」の決定版と呼べるソフトウェアです。

 より自然により表現豊かになった「初音ミク」は、ポップス、ダンス、ロックほか、どんなジャンルも、歌詞とメロディを打ち込むだけで、あなたの思うままに歌ってくれます。さらに、声に吐息や声質変化などを加えるE.V.E.C.(イーベック)機能やVOCALOID(TM)4のクロスシンセシス、グロウル機能を操作することで、メリハリのある歌声を作ることが可能になっています。
 また、次世代型ボーカル・エディタ「Piapro Studio」(ピアプロスタジオ)を標準装備。500種類以上の楽器を収録した音楽制作ソフトウェアも付属するので、ボーカルトラックから伴奏制作まで、『初音ミク V4X』を手にしたその日からすぐに音楽制作を楽しめます。

 『初音ミク V4X バンドル』には、上記に加えて英語対応の歌声データベースも入っており、「初音ミク」らしい声質で、可愛らしく英語で歌ってくれます。なお、英語圏の海外ユーザー様向けには、英語の歌声データベースのみを収録した『初音ミク V4 ENGLISH』をダウンロード版として発売致しました。

■ 『初音ミク V4X』シリーズ製品ラインナップと価格について
『初音ミク V4X』シリーズの製品ラインナップと価格は以下のようになっております。

『初音ミク V4X』
弊社WEB価格:17,280円(税込)
パッケージ版:http://www.crypton.co.jp/mikuv4x(⇒こちら)
ダウンロード版:http://sonicwire.com/mikuv4x(⇒こちら)

『初音ミク V4X バンドル』
弊社WEB価格:21,600円(税込)
パッケージ版:http://www.crypton.co.jp/mikuv4xb(⇒こちら)
ダウンロード版:http://sonicwire.com/mikuv4xb(⇒こちら)

『初音ミク V4 ENGLISH』
弊社WEB価格:15,120円(税込)
ダウンロード版:http://sonicwire.com/mikuv4e(⇒こちら)

※全ての製品はWindows/Macintosh ハイブリッド仕様です。

また、対象のユーザー様には優待販売も実施致します。
◇優待販売の対象ユーザー様:
対象製品『VOCALOID2 初音ミク』『初音ミク V3』『初音ミク V3 バンドル』『初音ミク V3 ENGLISH』のいずれかをご購入の上、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のWEBサイトにライセンス登録されているユーザー様。

◇優待価格:
『初音ミク V4X』 |12,960円(税込)<通常価格:17,280円(税込)>
『初音ミク V4X バンドル』|16,200円(税込)<通常価格:21,600円(税込)>
『初音ミク V4 ENGLISH』 |11,340円(税込)<通常価格:15,120円(税込)>
※パッケージ版は国内送料無料でお届け致します。

◇優待販売期間:
2017年2月28日(火)まで

◇優待販売お申し込み方法:
ご希望の製品について、上記いずれかの製品ページにてお申し込みください(対象製品が登録されているアカウントでログインしてください)。優待販売の対象ユーザー様には自動的に優待価格が適用されます。

■『初音ミク V4X』シリーズに搭載の歌声ライブラリーについて
『初音ミク V4X』には、以下の歌声ライブラリーを搭載しております。

◇『初音ミク V4X』日本語データベース
ORIGINAL(E.V.E.C.対応)
SOFT(E.V.E.C.対応)
SOLID(E.V.E.C.対応)
DARK
SWEET

『初音ミク V4X バンドル』には、上記に加えて英語データベースがバンドルされます。

◇『初音ミク V4』英語データベース
ENGLISH

 『初音ミク V4X』シリーズの歌声データベースは、音楽スタジオで大量に収録された声優・藤田咲さんの声に各種編集を施し、様々な声色を含む形で、丁寧に制作しております。多彩な声色をコントロールするE.V.E.C.機能や、ジェンダーファクターやブライトネス、クロスシンセシス(モーフィング機能)やグロウル(うなり声/ガナリ声機能)などの各種機能に対応しており、同梱のボーカル・エディタ「Piapro Studio」から操作できます。

■「E.V.E.C.」について
 E.V.E.C.(イーベック)は、歌声を拡張するために新たに設計された機能群です。今までのVOCALOID(TM)では実現が難しかった、細やかな声(母音)の表情付けや、発音の切り替え、吐息の抜き方の設定が可能となり、VOCALOID(TM)の歌声をクリエイターのイメージするダイナミックな歌唱表現に近づけることができます。また、クロスシンセシス機能との組み合わせにより、表情付けをした声と、それ以外の歌声データベースの声を、自由にブレンドすることもできます。

◇「E.V.E.C.」の3つの機能
▽ 発音拡張機能(強い発音 / 弱い発音)
子音から母音伸ばし音に推移する「発音」を「強い発音/弱い発音」に切り替えて声の強弱を作ることができる機能です。今までの発音に加えて、強/弱の2つから発音をセレクトすることが可能です。「強い発音」はVOCALOID(TM)4エンジンのグロウル機能との相性も抜群で、「強い発音」に切り替えて、グロウルを適量かけることで「強く叫ぶような声」を作ることができます。「弱い発音」は息がかった声色で、しっとりとした表現にするのに最適です。

▽ Voice Color機能
歌の中の音符一つひとつに対して、声(母音音色)の表情コントロールが可能になります。

▽ Voice Release
語尾の息の成分をコントロールできます。セクシーな甘い吐息、アンニュイな語尾息の表現が可能です。

◇VOCALOID(TM)4の機能
▽ クロスシンセシス機能
2つの異なるライブラリーをブレンドし、音色間を滑らかにつなぎ合わせて、音色を作ることができる機能です。

▽ グロウル機能
声を激しくふるわせ、うなるような効果やガナリ声を得ることができます。ブルースやロック、スクリーモなど幅広いジャンルで、表現力を飛躍的にアップさせることができる機能です。

▽ ピッチレンダリング機能
ピッチやビブラートの掛かり具合を視認できるグラフが描画され、グラフのカーブを確認しながらエディットすることができます。

■『初音ミク V4X』シリーズに同梱されるその他のソフトウェア
 『初音ミク V4X』『初音ミク V4X バンドル』『初音ミク V4 ENGLISH』には、簡単操作のボーカル・エディタ「Piapro Studio」と、米国PreSonus社のDAWソフト「Studio One Artist Piapro Edition」(以下「Studio One APE」)、そしてさらに豊富なソフトウェア音源と、サウンド素材、エフェクトを収録しております。

▽ Piapro Studio(ピアプロスタジオ)http://piaprostudio.com/(⇒こちら)
「Piapro Studio」は、『初音ミク V4X』シリーズが持つポテンシャルをより多く引き出せる、次世代型ボーカル・エディタです。
▽ Studio One APE
▽ PreSonusソフト音源
▽ その他の収録ソフトウェア
MUTANT VSTi版(Windows版のみ)/SONICWIREボーナスサンプル

■「MEIKO V3」「KAITO V3」がパワーアップ!
 『KAITO V3』または『MEIKO V3』のユーザー様は、『初音ミク V4X』『初音ミク V4X バンドル』『初音ミク V4 ENGLISH』のいずれかを導入することで、お使いの「Piapro Studio」のエンジンがVOCALOID(TM)3エンジンからVOCALOID(TM)4エンジンにアップグレードされます。これにより、『KAITO V3』『MEIKO V3』でも、VOCALOID(TM)4エンジンの以下の機能が使えるようになります。

▽ クロスシンセシス
▽ ピッチレンダリング
▽ ピッチスナップモード



※VOCALOID(ボーカロイド)はヤマハ株式会社の登録商標です。
※VSTはSteinberg Media Technologies GmbHの登録商標です。
※Studio OneはPreSonus Audio Electronics, Inc.の登録商標です。
※Piapro Studioはヤマハ株式会社よりVOCALOID APIの使用許諾を受けて開発されました。

最終更新:8/31(水) 12:47

ファミ通.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革