ここから本文です

アニメ「亜人」IBMを中心とした第2クールのキービジュアル公開

コミックナタリー 8月31日(水)10時0分配信

桜井画門原作によるテレビアニメ「亜人」の第2クールが、10月7日よりMBS、TBS、BS-TBSの“アニメイズム”枠にて放送される。

オンエアに先駆け、このたびキービジュアルが公開。IBMを中心に、永井圭、中野攻、海斗、佐藤らの決意に満ちた表情が描かれている。

good!アフタヌーン(講談社)にて連載中の「亜人」は、死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府との攻防を描いたバトルサスペンス。テレビアニメシリーズに加え、劇場アニメ第3作も制作された。劇場アニメの最終章「亜人 -衝戟-」は、9月23日より封切られる。

最終更新:8月31日(水)10時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。