ここから本文です

<サッカー>”完全体”の韓国代表、慎重に中国戦を準備=非公開練習で厳戒態勢

WoW!Korea 8月31日(水)10時10分配信

ウリ・シュティーリケ監督率いるサッカー韓国代表は、中国戦を2日後に控えて20分間のみ練習を公開した後、非公開に切り替えて厳戒態勢をとった。

ウリ・シュティーリケの紹介と写真

 韓国代表は、ソウルワールドカップ競技場で中国と2018FIFAロシアW杯アジア地区最終予選・1次戦を控えた30日、坡州(パジュ)NFCでトレーニングをおこなった。

 この日のトレーニングには、所属チームの日程により合流できずにいたファン・ヒチャン(20、レッドブル・ザルツブルク)も加わり、召集された20人全員が参加した。

 ”完全体”となった選手を迎えたシュティーリケ監督は、非公開トレーニングを言い渡した。序盤20分間だけはメディアに公開したものの、その後は徹底した監視のもと、トレーニング内容は一切公開しなかった。

 去る29日、初トレーニングを控えたシュティーリケ監督は「最終予選に、戦い易い相手などいない。中国戦も容易に考えることはできない」とし、「選手たちには精神力を強調している」と話したように、この日のトレーニングを非公開にしながら、本格的なW杯準備態勢に突入したことを行動で示し、選手に集中力を要求した。

最終更新:8月31日(水)10時10分

WoW!Korea