ここから本文です

<J2清水>大前、練習に部分合流 山形戦での復帰目指す

@S[アットエス] by 静岡新聞 8月31日(水)8時26分配信

 J2清水のFW大前元紀主将(26)が30日、三保グラウンドで練習に部分合流した。6月8日の町田戦で左第5~8肋骨(ろっこつ)骨折と肺を挫傷してから初めての合流となった。9月11日の山形戦(アイスタ)での復帰を目指す。

 大前は激しい接触を伴うメニューは避けたが、数日中に完全合流する見通し。「山形戦で使ってもらえるようにチーム内の競争に打ち勝ちたい」と意欲を示す。

 負傷後しばらくは「呼吸をするのも、くしゃみをするのも苦しかった」。リハビリで上半身のトレーニングは制限されたが、「下半身の筋トレはかなりやった」と振り返る。

 小林監督は「持久走を見てもフィジカルはかなり落ちている」と慎重だが、J1昇格へ今季12得点のエースの復帰は心強い。大前は「J2優勝も諦めていないし、得点王も狙える位置にいると思う。(17得点で得点ランク1位の)鄭大世さんとお互いに点を取れればチームも勝利に近づくと思う」と話した。

静岡新聞社

最終更新:8月31日(水)9時45分

@S[アットエス] by 静岡新聞